Naohiro's Life in Finland

Nordic Style

NWの基本をおさらい

JNFAのNW普及活動も、もう7年以上が経ちます。ますます発展してもらいたい!と思うからこそ、インストラクターのみなさんに改めて基本をおさらいしてもらえたらと思います。

INWA&JNFAが目指すNWとは、正しいウォーキングテクニック、正しい姿勢、正しいポール動作の三つの柱からなっています。

_MG_0588そのテクニック習得のためインストラクターコースがあるわけですが、なぜ正しいテクニック習得が必要なのでしょうか?

A)完成されたNWテクニック、B)未完成なNWテクニック、C)ウォーキングを2つの視点から考察してみましょう。

1) 下肢にかかる負荷を比較した場合
A、B、Cを同スピードで比較すると、有意差が認められない。全て低速の場合下肢にかかる負荷が軽減し、時速7.7kmで同速度のランニングと比較した場合、A、B、Cとも下肢への負荷が小さくなる。

2)エネルギー消費を比較した場合
A、B、Cを同スピードで比較すると、AはBとCに比べエネルギー消費が高くなり、BとCの間には差が認められない。どちらもスピードによってエネルギー消費が上下する。

速度調整しながら下肢の負担を軽減しウォーキング同等の運動効果を得たい場合、またはウォーキングと比べて同時間で効率よく運動効果を得たい場合、どちらも『正しいテクニック』が必要になりますね。もう一度、理想のNWテクニックを復習しましょう!

※INWAコンベンション2009資料より

Lapin ニュースレター無料購読はこちらから

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

*

© 2019 Naohiro's Life in Finland

Theme by Anders Norén